『て』『夫婦』

ニュース

もっと見る >
18年8月18日

作・演出:岩井秀人

パルコ・プロデュース『世界は一人』(仮)

 

作・演出:岩井秀人
音楽:前野健太

出演:松尾スズキ 松たか子 瑛太
平田敦子 菅原永二 平原テツ 古川琴音

2019年2月 – 3月

@東京芸術劇場 プレイハウス

18年8月18日

ハイバイ15周年記念特別展示「ハイバイ展」

- ハイハイ編 –
@東京芸術劇場シアターイースト
2018年8月18日(土) – 9月2日(日)
– バイバイ編 –
@東京芸術劇場シアターウエスト
2018年8月23日(木) – 9月2日(日)

※各公演の開演の30分前から劇場ロビーにて。
※各公演のチケットを持っている方のみご入場できます。

岩井秀人 18年8月1日

岩井秀人 書籍

8月18日(土)から岩井秀人の書籍を2種、東京公演ロビーで特別先行販売致します。

 

戯曲本「て/夫婦」
白水社 2,200円+税
https://www.hakusuisha.co.jp/book/b372482.html

暴君としての父にこわされてしまった家族の再生を、笑いとともに物語るという奇跡! 人気劇団ハイバイ主宰による「私戯曲」傑作集。

 

エッセイ集「やっかいな男」

東京ニュース通信社 1,700円+税
岩井がテレビブロスで2013年から連載中の「自意識がびゅっびゅー」を書籍化したもの。

 

 

ハイバイとは?


2003年に主宰の岩井秀人を中心に結成。
そもそも気まずいシチュエーションに、なんとも要領の悪い人や空回りするくらいの自意識を振りまく人、どこか世の流れに上手く乗っていけない感じの人たちが現れて、 あたふたしているうちに目も当てられない状況になっていくのを笑っていると、まんまと人生の深淵を覗かされてしまうのがハイバイ。
相次いで向田邦子賞と 岸田國士戯曲賞を受けた岩井が描く、ありえそうでありえないそんな世界を、永井若葉・平原テツ...