ハイバイの最新情報

外部活動 平原テツ 14年12月15日

平原テツ 出演

平原テツ 出演
オフィスコットーネデラックス 番外公演その壱『海のホタル』
2014年12月17日(水)〜12月23日(火・祝)
@小劇場B1
全自由席 前売・当日共 3,800円
☆18日(木)19:00の回はシライケイタさんと岩井秀人のアフタートークもあります。

14年10月13日

霊感少女ヒドミ 追加公演

東京追加公演決定!!
『霊感少女ヒドミ』

追加公演日:10月24日(金)16:00
チケット発売:10月15日(水)12:00〜

岩井秀人 14年10月8日

札幌WS

ハイバイワークショップ
@生活支援型文化施設 コンカリーニョ
2014年10月29日18:30〜22:00

上田遥 外部活動 14年9月14日

produce lab 上田さん

上田遥 出演
produce lab 89 官能教育
松井周×マルキ・ド・サド『美徳の不幸』

2014年11月28日(金)~11月29日(土)
@新世界

岩井秀人 14年9月14日

岩井さん 寄生獣

岩井秀人 出演

映画『寄生獣』
監督:山崎貴
2014年11月29日公開

外部活動 川面千晶 14年9月14日

柿喰う 川面さん

川面千晶 出演

柿喰う客 女体シェイクスピア005&006
『暴走ジュリエット』『迷走クレオパトラ』
原作:W.シェイクスピア
脚色・演出:中屋敷法仁
2014年 10月17日(金)〜10月26日(日)
@あうるすぽっと

岩井秀人 14年9月14日

城崎 岩井さん

岩井秀人 出演
城崎国際アートセンターPRESENTS
平田オリザ×岩井秀人
2014年9月17日19:30〜(20:30終了予定)
@城崎国際アートセンター

14年9月1日

ヒッキー 高校生上演 TOP

高校生用の上演台本について
「ヒッキー・カンクーントルネード」を、高校生に限り上演を許可することになりました。
上演台本をご希望の方は、1部1200円(送料込み)でお送りします。

募集情報 14年9月1日

ヒッキー 高校生上演

高校生用の上演台本について

(c)曵野若菜

 
「ヒッキー・カンクーントルネード」について、以下の通り高校生に限り上演を許可することになりました。
上演台本をご希望の方はこちらのフォームからお申し込み下さい。1部1200円(送料込み)でお送りします。
 
●許可対象
高校生による、入場料収入を得ない上演
 
●演目
「ヒッキー・カンクーントルネード」(2014年60分版)
 
●条件
※作:岩井秀人 というクレジットを明記して下さい。
※台本はこちらから紙原稿でお渡ししたものを使用してください。
※台本の改変は原則として認めません。語尾の変更は可能です。
※上演前に上演許可願いを有限会社quinada内ハイバイ宛に提出し、予め許可を得てください。
上演許可願いはこちらからダウンロード願います。
 
●上演料
※学内における発表会、文化祭など入場料が無料な場合:無料
※コンクールに参加する場合:1ステージ5,000円(税別)
 
その他不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。
080-6562-4520(ハイバイ)

【岩井秀人よりご挨拶】

 

こんにちは。岩井です。
このたび、ハイバイの戯曲「ヒッキー・カンクーントルネード」を、高校生限定で、上演許可を出すことに決めましたので(無料ではございませんが!)、お知らせでございます。

 

今までハイバイでは、劇団でやった上演台本を外部に貸し出すということは例外を除きやっていませんでした。
理由はシンプルに、僕が書いた台本は、僕が演出しないと、作品の質を保てない、と判断していたからです。
高校生、大学生、社会人の劇団の方々から、多数の依頼がありましたが、以上 の理由でお断りさせていただいてました。
が、昨年、僕自身が高校演劇に関わってみた際、戯曲選びの時点で不利な高校があるなあと思いまして、それだったら、うちのやつをやってもらった方が、台本が基本的に面白いんだから、面白いベースで、高校生たちが工夫してさらに面白くしながら、自分たちのものにする、という、いたって健全な方向で演劇を作れるな、と思ったからです。
これだけが理由だと、上に書いた「質を保てない」という部分が解消されていませんね。ですね。
これに関しては、今回の「ヒッキー・カンクーントルネード」は、過去に何度も再演を繰り返していて、上演台本としてのブラッシュアップも相当されているので、ある程度、演出にブレがあっても、物語 の面白さは担保されるんじゃないか、という考えです。
口語劇ですから、俳優の練習としても、「演劇演劇」した芝居を高校生のうちにやっちゃって、大学や社会に出てからその古くさいのを取り除くのに苦労したりする前に、演劇でも映像でも両対応の芝居の勉強をするのにも適してると思います。

 

そんなこんなで、色々理屈をこねましたが、高校生たちが、面白がりながら演劇を作る、という点では、とても分かりやすいし、オリジナリティーを出しやすい戯曲だと思いますので、「なにやろっかな~」と思ってる高校生ちゃんたち、お金ちょっとかかるけど、ぜひ、やってみてくださいませ!あと一応、大会用に1時間以内にしてありまっせー!

 

14年8月23日

ハイバイ 鳥の劇場

ハイバイ『ヒッキー・カンクーントルネード』

鳥の演劇祭7招待作品

2014年9月14日〜15日

作・演出:岩井秀人

出演:圓谷健太 岡田瑞葉 後藤剛範 平原テツ
/チャン・リーメイ

@鳥の劇場