ハイバイの最新情報

ハイバイの本公演 2013.07.21

月光のつつしみ

とうとう、これをやるときが来てしまった、と思ってる。
なんせ僕が自分で台本を書くようになった、そもそもの理由が、岩松さんのこの作品に詰まっているからだ。
だからつまり、今まで僕が色々作って来たことは、言ってみれば、この戯曲の周辺をウロウロ、またはこの戯曲の中の一節のある部分を超拡大、超分解してみていたのと、同じ様なことだ。
でも「パクリじゃん!」て言われたくないから、自分なりに、岩松さんに近づきすぎないように気をつけまくったことで、自分だけのものを見つけられたと思う。
なのでこの辺りでその、自分のルーツ的なものに、息継ぎなしで首を突っ込み、明らかにリミットオーバーになるところを、お見せしたい次第です。
社会、生活、自意識、女、血、等々を巡る、一部屋の中の世界です。
岩井秀人

この『月光のつゝしみ』は、地方の町で”できる姉弟”と言われた二人が、都会に出てきて”普通の姉弟”になっていた、そんな話を書こうと思って、戯曲を書く前の準備段階に入っていったのでした。姉弟は金沢で育ったということにしようと、金沢に行って貸し自転車を借りて、金沢の町をあっちこっち自転車で徘徊したのを覚えています。金沢にはお城があるから、そのことはそこで育った人たちに「ちゃんとしなきゃ」という精神構造を植えつけてしまうんじゃないかと勝手に思ってしまったんですね。行ってみたらお城は面白いことになっていました。そこらへんのことはまあ芝居を観てくだすって、はい。
それにしてもこの戯曲を岩井くんに演出してもらう日が来るとは!11年前まだ若造だった岩井くんは、この芝居の稽古場でボクの代役やってたんですから。出会いの妙と言いますか何と言いますか。そりゃ岩井くん照れたようにうつむくとはわかっていても言いますよ。「とても楽しみにしてるよ」
岩松了

舞台写真



一般発売中!

作:岩松了×演出:岩井秀人インタビューはこちらから

KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ

2013年9月20日(金)〜 9月26日(木)

9月 20
(金)
21
(土)
22
(日)
23
(月)
24
(火)
25
(水)
26
(木)
14:00
18:00
19:30 ×

★の回は岩井秀人・岩松了氏によるアフタートークがございます。

9月25日(水)14:00の回 岩井秀人・岩松了氏によるアフタートーク追加致しました!

×=完売致しました。

 

■料金

=前半料金
【指定】3,300円 【自由/整理番号付】3,000円 【当日・自由】3,500円
=後半料金
【指定】3,800円 【自由/整理番号付】3,500円 【当日・自由】4,000円
【学生(前売・当日共)】2,500円 (※ご来場の際、受付で学生証をご呈示下さい)
【高校生以下(前売・当日共)】1,000円(チケットかながわのみ取扱い)
(未就学児童の入場はご遠慮下さい)
(受付開始・当日券販売は開演の40分前、開場は20分前です)
(演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます)

■チケット取扱い

公式WEBサイト 上のボタンから!
ローソンチケット http://l-tike.com/hi-bye/
【ローソン先行 7/30(火)19:00~8/8(木)23:59】
0570-000-407(オペレーター対応)
0570-084-003(Lコード:33042)
ローソン・ミニストップ店頭Loppi
チケットぴあ http://t.pia.jp/
【ぴあ先行 8/3(土)~8/8(木)23:59】
0570-02-9999(Pコード:430-362)
チケットかながわ http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/
※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)
電話:045-662-8866 (受付時間 10:00~18:00)
※おかけの際は番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。
窓口:芸術劇場カウンター、県民ホールカウンター、音楽堂カウンター
(営業時間 10:00~18:00 ※音楽堂のみ13:00~17:00・月休)

■KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ

神奈川県横浜市中区山下町281
TEL:045-633-6500(10:00~19:00)
http://www.kaat.jp/
・みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口より徒歩5分
・みなとみらい線 元町・中華街駅 1番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅より徒歩14分
・JR根岸線 関内駅または石川町駅から徒歩14分